初めて横浜で水漏れの水道工事をする方へ

水漏れ修理してくる横浜市の評判の良い水道業者さんをまとめました!

漏水工事の流れ

漏水工事の流れ

横浜市の水道局の検針員さんから、「お宅の家、水が漏れているかもしれません」って言われた場合は、そのまま放置せずに、水が漏れているかどうか調査してもらうことになります。
その場合は、自身で調べることが難しいので、水道業者さんにお願いします。
「どこにお願いするの?」については、こちらを参照ください。
ここでは、その漏水工事をお願いしてからの流れ、手順についてご説明いたします。

漏水の可能性がある通知が届く

横浜市漏水てがみ
こんな手紙がポストに入っていたら、「どうすればいいの?」って思いますよね?(皆さん動揺されている方が多いです)
でも、ご安心ください!
横浜市には、そういった場合に助けてくれる業者さんがたくさんいます。
まずはその業者さんを探すところからスタートします。

漏水対応してくれる業者さんを探す

安心できる水道業者を探す
知り合いに水道業者さんがいればよいですが、いらっしゃらない場合は、近くの水道業者さんを探します。
探す方法は、横浜市管工事協同組合に連絡すると、最寄りの水道業者さんを何社か紹介して頂けます。

横浜市管工事協同組合 連絡先 045-681-6631

こちらの横浜市管工事協同組合は、横浜市にある水道業者さんが登録している団体で、普段から地元横浜での水道工事を行っている業者さんです。
ですので、無鉄砲に知らない業者さんでお願いするよりも、安心して任せられる業者さんが登録されています。
まずは、こちらの横浜市管工事協同組合に連絡して、自宅近くの業者さんを紹介してもらいましょう!

漏水対応してくれる業者さんに連絡する。

横浜の水漏れ
横浜市管工事協同組合から何社か紹介してもらったら、その業者さんに直接連絡しましょう!
中には、忙しくて、数日間対応できない業者さんもいるので、なるべくすぐに来てくれる業者さんを優先にお願いしましょう!

それでも業者さんが見つからない、連絡が取れない場合は緊急でも対応してくれる「水漏れ専門業者」さんにお願いしましょう!

業者さんが自宅に来てもらう

横浜の水漏れ
漏水対応してくれる業者さんに連絡し、実際に自宅に来てもらった後は、まずは調査してもらいます。
どこから水が漏れているかを見つけてもらい、それを直すにはどのような工事が必要か教えてもらいましょう。

漏水対応工事の実施

横浜の水漏れ対応業者
1日で調査→工事完了のケースがほとんどですが、中には1日で完了しない場合もあります。
工事が完了したら、工事にかかった費用をお支払いします。
現金、もしくは振込でお支払いするケースがほとんどです。
(カード払い、電子マネーなどは対応してないケースがほとんどです。)
その場で精算するケースが多いので、予め現金を用意しておくことをお勧めします!

漏水工事が終わったら・・・

漏水に伴う使用水量認定申請書
お支払いが終わった後は、ご自身で「漏水に伴う使用水量認定申請書」を水道局に提出する必要があります。
この書類は、漏水の際で、本来使っていない水道代をいくぶんか戻ってくる制度です。
かといって、現金で戻ってくるのではなく、次回の水道料金で相殺される仕組みになっております。
とりあえず、漏水によって上がってしまった水道料金は支払うしかありませんので、ご注意を!
横浜市水道局「漏水(水漏れ)に伴う水道料金等の減額」について

業者さんによっては、この書類を記載から提出までやってくれるところもあります。
自身で書類を作成するにはちょっと難しいですし、水道局に提出するのもめんどくさいです。
事前に「漏水に伴う使用水量認定申請書の提出もお願いできますか?」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

以上が、漏水工事完了までの流れでした!

緊急水漏れ対応業者ランキング