初めて横浜で水漏れの水道工事をする方へ

水漏れ修理してくる横浜市の評判の良い水道業者さんをまとめました!

【解説】横浜市管工事協同組合の評判は?

【解説】横浜市管工事協同組合の評判は?

横浜の水漏れ

横浜市管工事協同組合って初めて聞く方も多いのでは?いきなり水道局から「水漏れの疑いがあります!」と言われ、どうしてよいのやら?ネットにもあまり情報もなく、とりあえず、業者を見つけるには、「横浜市管工事協同組合に連絡するように言われた」ってパターンが多いと思います。

横浜市管工事協同組合ってどんな組織?安心できるところなの?と不安に思っている方に分かりやすく、解説しております。
初めて水漏れした方に必見です。

横浜市管工事協同組合とは?

横浜市管工事協同組合

横浜市管工事協同組合とは、昭和24年に設立され、横浜市水道局登録工事店制度の導入により、給水装置工事を施工できる資格の付与が行われた横浜市水道局の指定工事店です。

横浜市管工事協同組合の組織は、管工事業を行う小規模の事業者が集まっており、横浜市内に事業所又は店舗を有する業者さんたちで成り立っています。

組合数は、令和元年9月4日現在で、297社もあり、横浜市で水道事業をされている業者さんのほとんどが登録されています。

活動内容は、個人宅の水漏れ対応の窓口だけでなく、組合同士で工事用資材の共同購買したり、業界の情報交換、各種保険、各種表彰等の福利厚生事業、技術向上、各種資格取得のための講習会開催及び教材、資料の斡旋など、水道業者の支えになっている活動をしています。

つまり、横浜市管工事協同組合は、昔からある、地元横浜市の水道業者さんが登録している組合で、身元不明な悪質業者が登録できない組織であることから、安心できる業者選びの目安として活用できる組合です!

なぜ水漏れがあると、横浜市管工事協同組合を紹介されるのか?

横浜市の水漏れ

横浜市管工事協同組合は横浜市水道局や、横浜市の各局と防災訓練など様々な場面で連携しているので、公共性の高い事業をしております。

また、横浜市の水道屋さんを管理しているので、紹介できる体制があります。

ですので、特定の水道業者を紹介するのではなく、自宅近くの複数の業者を紹介してくれる仕組みになっております。

横浜市管工事協同組合経由で業者を依頼してみたら・・・。

横浜市の水道や

自宅近くの水道業者さんを何社が紹介してくれ、とりあえず、1社連絡をしてみると、「ちょっと今は忙しくて動けない・・・」と断れることも多々あります。

それも当たり前で、紹介してもらった水道業者さんも、水漏れ対応が主な仕事ではないため、合間を見繕って対応してくれるからです。

ですので、1社1社連絡して、対応してくれる水道業者さんを見つける作業となります。(もちろん紹介料は発生しなく、あくまでボランティア的な対応をしてくれることをこちらも理解する必要があります。)

横浜市管工事協同組合の口コミ・評判は?

水道屋

一般家庭はあまり縁が無いのが現実的ではないでしょうか?なので、「よく分からないところに連絡して、よく分からないまま、業者さんを見つけて、原因もよく分からないまま、水漏れが解決できた・・・」が多い口コミです。

「初めての水漏れで、どうすればよいのか不安な状態の中で、横浜市管工事協同組合の窓口の方は丁寧に教えてくれました。」という良い評判が多く、困っているときの唯一の窓口なのかもしれません。

よく冷蔵庫に貼っている水漏れの連絡先に電話して、金銭面でのトラブルになった話を考慮すれば、地元の横浜市管工事協同組合を頼りにするのがベターなのかもしれません。

ただ、紹介してくれた自宅近くの業者さんが一体どんな会社なのか、詳しくは教えてくれないので、下記に各区ごとにお勧めの水道業者さんをまとめましたので、そちらも参考にどーぞ。

横浜市の各区ごとのお勧め水道業者さんを調べる

緊急水漏れ対応業者ランキング